ついに360度動画がYouTubeにアップロード可能!その2

以前にもご紹介しましたが、YouTubeで360°全方位パノラマ動画のアップロードが可能になりました。

360°全方位パノラマ動画とは、カメラ位置を支点に全方位(左右上下)を同時に撮影した動画です。
ユーザーが任意のタイミングで自由に視点変更できるのが特長です。

YouTubeの360°対応の動画を視聴中に、マウスもしくはキーボードの“W、A、S、D”キーで視点を自由に操作できます。
現在の対応ブラウザはChromeのみですが、Andoroid版公式アプリにも対応しており、こちらは端末を動かし視点を操作します。

映画 「Time Couch – VR Demo by StressLevelZero」


まるでゲームをしている感覚ですねexclamation
ついついミサイルを撃ちたくなってしまいます。 うれしい顔

映画 「2015さっぽろ雪まつり4丁目会場・昼」


画質も音質もいまいちですが、臨場感がすごいですね…
しかしスターウォーズかっこいい… 目がハート (顔)

現在、YouTubeで推奨されているカメラは、Ricoh「Theta」、Kodak「SP360」、IC Real Tech「Allie」、Giroptic「360cam」の4機種(未発売機種含む)。
YouTube 360°動画の対応フレームレートは、24fps、25fps、30 fps。

Kodak「SP360」は、Full HD撮影1920×1080(30P)が可能な上に、公式ツールがYouTubeに対応しているので使い勝手が良さそうですね。

TubeVideo360」という360°全方位パノラマ動画の専門サイトが、YouTubeにアップされている360°動画をまとめているので、ご興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。
様々な360°全方位動画を体験する事ができますよ。

映画 「Tomorrowland 2014 | 360 Degrees of Madness」

映画 「360 Video underwater OKINAWA」

まだまだ画質が低いのが残念ですが、視点を自在に操作できる映画などのコンテンツが出てくると思うと、期待で胸がいっぱいです。
視点を変えられるホラー映画とか…怖そうですが体験してみたいです。 うれしい顔

「映像を見る」というよりも「映像で体験する」という表現が普通になる時代がくるかもしれませんね。

(中本)


This entry was posted in ブログ and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.