「ファン感謝祭」がアツい!(この時期だと気温も暑い…)

連日のように全国の展示会場やホールでイベントが行われていますが、ゲームやアニメの1タイトルだけをフィーチャーしたイベントや、1企業による大型単独開催イベント等も多く見られるようになってきました。もちろん今に始まった事ではないのですが、最近ではニコ生やUstream等で生配信を行えばリアルタイムで世界中のファンとその興奮を共有できる事もあり、この様なイベントを採用する企業が増えている事が覗えます。

なかでも「ファン感謝祭」という位置づけのイベントは参加費無料な場合も多く、数千〜数万人の来場者が有り、企業とユーザーが触れ合う事のできる貴重な機会となっています。

■Googleで「感謝祭」とニュース検索すると、ゲームやアニメのイベントの記事がズラリと並びます
https://goo.gl/C7bV6X

そんな中、いつもPV制作等をご依頼くださるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社様(以下、敬称略)が、去る5月29日に「ガンホーフェスティバル2015」を開催。
ファン感謝祭でもあるこのイベントは毎年規模を拡大し、今年の会場はなんと幕張メッセ国際展示場1,2,3,6ホール(なんとグッズ販売ブースだけで1ホール分使用)!しかも入場無料!

そしてなんと!イベントの顔とも言うべき開会式のオープニング映像を弊社が制作!
これは行くしか無い!

という事で、今回は「ガンホーフェスティバル2015」の内容を独自目線でレポートしたいと思います!

022

さてイベント当日、開場は9時ではあるものの、打ち合わせも兼ねて7時に幕張メッセ集合。

既に会場の外周には来場者の長蛇の列が!しかも今回は入場の混乱を避けるためにステージ/コーナーブースとグッズ販売ブースのホールが分かれていたのですが、それぞれに行列が出来ている状態。
コアユーザーにとっては当たり前と言いつつも、その多さに「パズル&ドラゴンズ」を筆頭としたガンホーコンテンツの人気の深さが覗えます。

002
もはや使命感さえ感じられる早朝組のファン強し!

【メインステージ】
国際展示場3ホールがまるまる5000人入るステージ会場に!
開会式のオープニングアクトはダンスアーティスト集団「WRECKING CREW ORCHESTRA」によるスペシャルライブパフォーマンス。ELワイヤーを纏ったダンサーがパズドラの楽曲をリミックスした特別仕様曲で摩訶不思議な世界を披露!
003

続けて弊社制作のオープニング映像!ガンホー関連タイトル全19作品を1分間にギュッと凝縮。
制作初段階の時点で上記のダンスパフォーマンスの事は聞いており、それに合わせた選曲に加え、こちらも「たまドラ」の声を大胆にサンプリング!(一瞬だけですが…)
こういった遊び心ある演出を許容してくれるのは、作り手としても大変嬉しいですね。
この映像の後に森下社長が登場するという事もあり、かなり慎重かつ大胆に制作を行いました。
会場の盛り上がりとニコ生のコメントを見て思わずガッツポーズが出ましたね(笑004

最新情報発表やパズドラ楽曲作曲者である伊藤賢治氏スペシャルライブなど、常時ステージイベントが行われていたメインステージ。中でも大盛り上がりだったのが、マックスむらい氏による「パズドラ生降臨チャレンジ」。氏の一足一刀の間で挑む神プレイに会場は大興奮!このステージイベントには1時間の枠が抑えられており、「そんなに必要なのか?」などと勝手に考えておりましたが、立ち見を含めた数千人が見守る中、一人でゲームをプレイするあの緊張感は、なるほど、1時間じゃ足りないですね。
005
会場を盛り上げつつ真剣にプレイするマックスむらい氏。早い話が「現代の高橋名人」的存在。

そしてステージイベントの最後には、この日の為に全国の予選を勝ち抜いてきた猛者が大激突する「第3回パズドラジャパンカップ決勝大会」。決勝戦にはなんと小学生の選手も!年齢問わず愛されているタイトルですね。
006

【各ブース&コーナー】
国際展示場1〜2ホールは各コンテンツタイトルのブース&コーナーがびっしり。
興味深かったのが、単純にゲームの紹介や試遊台を置いているだけでは無く、殆のブースにそのタイトルの世界観をモチーフにしたレクリエーションが用意されていた事。至る所に飽きのこない工夫が施されており、こういったイベントでは珍しく、閉場間際まで各ブース共に来場者で賑やかでした。013021020012009010019017015018

なかでも面白かったのが「サモンズボード」ブース。好きなモンスターの塗り絵をし、それを特殊な機材でスキャンすると、なんとその塗り絵モンスターが巨大スクリーンに召喚されボスと対決!007008

もちろん、各ブースでは弊社が制作したPVが流れており、勝手にニンマリ(笑016

公式グッズとして発表された「パズル&ドラゴンズ」キャディバッグ。
真剣に購入を考えて写真を撮るパパさん達が多かったです。
014

「ガンホーフェスティバル2015」は会場の来場者数が3万2千人、全国9拠点でのツアー動員数を加えた総動員数は11万人!そして、ニコニコ生放送の累計来場者数はなんと約2千万人超!!大盛況の中、無事閉幕となりました。(スタッフのみなさんお疲れさまでした!)

今回このガンホーフェスティバルに訪れて、「送り手と受け手が一緒にコンテンツを育てている」という印象を強く受けました。SNSという言葉が浸透して数年経ちますが、相手の顔が見えない繋がりだからこそ、この様なオフラインイベントであらためてその「繋がり」を再認識できるのは、両者にとって大変喜ばしい事ですね。

先日にはソフトバンクの連結子会社から持ち分法適用会社への移行を発表し、ますますの発展が期待されるガンホーコンテンツ。今後の同行にも大注目です!

■「ガンホー、”脱ソフトバンク”で何が変わる?」(東洋経済ONLINEより)
http://toyokeizai.net/articles/-/71886

以上、レポートでした。

ニコニコ動画のアカウントをお持ちの方は、当日のメインステージ生配信をこちらから閲覧できます。
(OP映像は33:20目くらいから)
■「ガンホーフェスティバル2015」メインステージ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv220480954

また、当日の様子をダイジェストでまとめた映像はこちらから閲覧できます。
■【AFP Services PR】ガンホーフェスティバル2015開催、パズドラ全国大会も(AFPBB Newsより)
https://www.youtube.com/watch?v=KhfQNPaJOLw

最後にお約束。
イベントのOP映像や撮影、はたまたPV制作などありましたら、是非弊社にお声掛けください!
(石井)

 

 

 

 


This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.