「Google Spotlight Stories」ついにiOS版が登場!

日本では必要以上に暑い日々が続いておりますが、360度ムービーにもアツい話題がありました!
360度ムービーの視聴アプリ「Google Spotlight Stories」のiOS版がついに日本でもリリースされたのです!

VRヘッドセット「Oculus Rift」や「YouTube」で360度ムービーが扱えるようになり、360度コンテンツへの関心が急速に高まっていますね。
VRブームの火付け役「Oculus Rift」の一般発売が2016年1月〜3月とのこともあり、一般発売後の反響も気になるところです。
FPSゲームなどでは、臨場感があり過ぎてこちらの世界に戻ってこれない人が続出とかなんとか…くれぐれもお気をつけください。

他にも、SONY「Project Morpheus」やスマホを使用したVRヘッドセット「Google Cardboard」「ハコスコ」など、続々と発表されていき、何かと話題に事欠かないVRや360度ムービー。

そんな中、VRと言いますか360度ムービーの視聴アプリ「Google Spotlight Stories」のiOS版がついに日本でもリリースされました!

現時点ではコンテンツが4本のみで少し物足りない感じもしますが、どれもクオリティの高いコンテンツばかりです!

1本目の「Help」は、
台湾台北市出身のジャスティン・リン監督が手がける怪獣パニックムービー!
360度を見渡しながら、迫力の映像世界を堪能できます!
期間限定との事ですのでお早めに!

Help

2本目は「duet」。
90年代ディズニーアニメーションの革新を担った中心人物と言われる名アニメーターのグレン・キーンによる手書きアニメ。
とある青年の産まれてからの成長を360度ムービーでうまく表現した素敵なアニメーション。
鉄拳のパラパラ漫画を思い出してしまいました…

3本目は「Buggy Night」。
とある森の中、かわいらしい生物たちの生活を垣間みるようなちょっと不思議なコンテンツ。
不思議な森の中を見まわしているだけでも絵本の中にいるような感じでワクワクします。

4本目は「Windy Day」。
帽子に振りまわされるネズミのかわいらしいアニメーション。
あちらこちらと動き回るネズミと帽子をスマホを動かして追いかけるのは新鮮で楽しい感覚です。
子供はまちがいなく夢中になりますね!

02-04

4本のコンテンツの中でも個人的なオススメは「Help」です。
短いながらもクオリティの高い怪獣ムービーを360度で体験できるなんて、そりゃ興奮しない方がおかしいですよ。
ハコスコ&ヘッドフォンで外界を断絶して観るのがオススメ!

「Help」を選択すると、ロサンゼルスの上空にタイトルが浮かび上がります。
画面は縦でも横でも自由自在。
01

上空を見ていると大量の隕石が…
02

落下した隕石からは、お決まりのように怪物が…でもちっこい。
03

怪物の落し物を拾ってしまった金髪美女と金髪美女を助けてしまったポリスメンが怪物の標的に!
ちっこい怪物はどんどんと巨大化しながら、いつの間にか怪獣に!
狭い地下鉄だろうがおかまいなしに突っ込んできます!
04
05

そして、なんやかんやあって、大爆発!
06

これより先は「Google Spotlight Stories」でお楽しみください!
期間限定とのことですのでお早めに!

dl_App_Store_02 dl_Google_Play
iOS版もAndroid OS版も未対応端末が多いようです。
ちなみにiPhone4sはダメでした…

興味のある方は、メイキングムービーも併せてどうぞ!

(中本淳二)


This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.