熊本地震につきまして

熊本県熊本地方、阿蘇地方、大分県を中心とした地震の被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。そして、今回の災害によりお亡くなりになられた方々、そのご家族・ご親族・関係者の方々に対しましては、心よりお悔やみ申し上げます。

被災地が一日も早い復興を実現し、被災者の皆様が平穏な生活・営みにお戻り頂けるよう祈念しております。

東日本大震災の記憶もまだ新しい最中、特に今回の熊本地方の地震は気象庁会見でも「経験則通じず予測困難」とされ、あらためて、現在の私たちは予測の出来ない地震・自然災害と直面しながら過ごしているという事を思い知らされました。

今回は、この様な自然災害に対して少しでも対策を練る事が出来るアプリやwebツール、防災グッズを特集してみました。

【アプリ、webツール篇】
現代においては常に肌身離さず持参するスマホは最大のサバイバルツールかもしれません。
初期災害は元より、悪化が懸念される二次被害への予防としても備えておきたいですね。

■Yahoo!防災速報

unnamed-1

地震、雨雲レーダー、警報、避難勧告等を、現在地と設定3地域まとめてニュース速報する無料の防災アプリです。特に緊急地震速報は、例え数秒であっても心構えができるので大変助かります。また、夏に向けてゲリラ豪雨情報等も役たちますね。

iPhoneの方はこちらから。
Androidの方はこちらから。

■Yahoo!天気

unnamed
雨雲の接近を無料で通知するアプリです。地域ごとに設定でき、1時間予報や6時間先まで雲の動きが予測できる雨雲ズームレーダーは防災に限らず、普段の生活において大変重宝します。

iPhoneの方はこちらから。
Androidの方はこちらから。

■防災情報 全国避難所ガイド

unnamed避難
全国の自治体が定めた災害時の避難所や、避難場所を10万件以上収録。現在地から最も近い避難所を検索して、道順をルート案内する災害時用ナビゲーションアプリです。Ver5.5からはAED設置場所の検索機能も追加されました。

iPhoneの方はこちらから。
Androidの方はこちらから。

■応急手当(iOS)、救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ(Android)

0x0ss-85imgres
自宅や外出先でのケガや急な体調不良等、さまざまなケースにそった対処法が掲載されているアプリです。

iOS「応急手当」はこちらから。
Android「救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ」こちらから。

■災害用伝言ダイヤル(171)、災害用伝言板(web171)

ilst_171_image
災害用伝言ダイヤル(171)は、被災地の方の電話番号をキーにして、安否等の情報を音声で登録・確認できるサービスです。災害用伝言板(web171)は、インターネットを利用して被災地の方の安否確認を行う伝言板です。

通常の電話回線は被災地地域へのアクセスが集中する為、繋がりにくくなる事があります。そのような際でも、インターネットを用いたデータ通信を利用するLINEやSkype等の音声通信サービスなら繋がるといった事例は耳にします。私も東日本大震災の時にはViberを活用していました。これらは(有料で)固定電話や携帯電話等の公共音声サービスに接続するサービスもあるのですが、実はこの行為が、通常の電話回線への圧迫を助長してしまう事があります。

□記事:LINE通話無料で見解「考慮十分でなかった」(毎日新聞より引用)

家族や身近な人の安否が気になる事は誰しも有る事だとは思いますが、災害用伝言ダイヤルや災害用伝言板といったサービスを使用する事を事前に取り決めておけば、いざ有事の際に気を揉む事もなく、まずは目の前の対策に集中する事が出来ると思います。

災害用伝言ダイヤル(171)/NTT東日本
災害用伝言板(web171)/NTT東日本

【備品・ツール篇】
東日本大震災後、様々な防災グッズが登場し、それらは有事の際にきっと重宝する事でしょう。しかしながら、常日頃より持ち有るく事は難しいかもしれません。そのような観点から、ここでは日常生活でも手軽に携帯できる防災グッズをまとめてみました。カバンの片隅にでも是非。

■コクヨ 防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ

2Q==

屋内で過ごす事の多い日常では、建物の倒壊や機械故障により内部に取り残される事が想定されます。そんな時、声を出すよりも、笛等で少ない力で人工的な音を出した方が、体力を温存しながら助けを呼ぶ事が出来るといいます。

Amazonからの購入はこちらから。

■アイリスオーヤマ マスク N95 ふつう 3枚入り ANK-3

71yq5vXZsvL._SL1000_
粉塵や火山灰等から呼吸器を守る為には必須のマスク。花粉マスクやハンカチでも効果は有るかと思いますが、N95規格のマスクはより高い効果が見込めます。これなら、折りたたみ式なのでカバンのポケットに入れても邪魔にならないですね。

Amazonからの購入はこちらから。

余談ですが、平成26年には消防庁による「タオルやハンカチ等の除煙効果に係わる実験」が行われ、その結果報告が発表されました。興味深い内容ですので是非ご覧ください。

□記事:タオルやハンカチ等の除煙効果に係わる実験(消防庁より引用)

 

■TRUSCO 耐切創性手袋

51rmBoV4wML

皮膚を守るといった点では、軍手でも無いよりは良いのですが、実は物を持った時に滑りやすい等の懸念があります。この耐切創性手袋であればガラスの破片等による負傷を防ぐ事ができます。特に有事の際には衛生環境の悪化が懸念される為、可能な限り創傷は防ぎたいところですね。

耐切創性の手袋は、動かしやすくロケ現場等でも重宝しています。

Amazonからの購入はこちらから。

■SWANS(スワンズ) スポーツベルトDX

61xGmBXPr5L._SL1000_
現在日本における眼鏡装用人口は約6000万人といわれ、総人口の2人に1人が眼鏡を使用している状況です。視力の悪い人に取っては、眼鏡が無くなってしまう事が実は一番命に関わる事かもしれません。これを使用すれば、落下による破損や眼鏡ズレのストレスを防ぐ事が出来る事でしょう。

Amazonからの購入はこちらから。

 

以上となります。

私はサバイバルの専門家ではございませんし、上記で紹介したサービスや商品は確実な安全性を期するものではございません。ですので、ご使用は自己責任にてお願い致します。
とは言え、備えあれば憂いなし。
これを機にあらためて防災意識を見直し、みなさまのお役に立てれば幸いです。

(石井)