今日は何の日?

本日9月4日は映画監督 グァルティエロ・ヤコペッティの誕生日です。

ほとんどの人が「誰それ?」と思うかもしれませんが、映画史の中ではかなり重要な位置にいる人物なのです。

1962年にヤコペッティが監督した作品「世界残酷物語」は世界的なヒットを記録し、映画の原題である“Mondo Cane”の名前から「モンド映画」というジャンルが誕生したのです。

61VIKFnAcLL
「世界残酷物語」HuluやNetflixで配信される気配は一切ないのでDVDを買いましょう。

モンド映画とは世界の奇習や風俗、衝撃映像を見世物感覚でまとめたドキュメンタリー映画です。

誇張や捏造も平気で盛り込んでくるのでどちらかと言えばフェイク・ドキュメンタリー映画なのですが、細かいことは指摘せずにサラッと流しながら鑑賞するのが作法のようです。
散々猟奇的な映像を見せた後で「このような蛮行を許してはならない」とか「本当に野蛮なのは文明人の方ではないか?」といった取ってつけた様な社会的メッセージで〆るのが作法なので、その辺りはあまり深く考えたら負けなのです。

cannibal_holocaust
1980年に作られたモンド映画「食人族」はファウンド・フッテージ作品の先駆けであり、その後「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「REC/レック」、「クローバー・フィールド」といった作品へと繋がっていく重要な一本。

テレビが普及し、海外旅行が一般的になってからモンド映画ブームは収束していきました。
しかし、その精神は今もなお受け継がれています。

世界中の報道番組の過剰な演出を見てヤコペッティも天国で微笑んでるのではないでしょうか?

(フジタ)