M・ナイト・シャマランが動き出す

「シックス・センス」「アンブレイカブル」などの作品で知られるM・ナイト・シャマラン監督が、
次の映画は「アンブレイカブル」と「スプリット」の2作品の続編「GLASS」という映画になると発表したそうです。

シャマラン監督といえば、最近ではPOV方式のホラー映画「ヴィジット」で
復活の狼煙を上げ、鬼才シャマランここにありと示しました。
【ヴィジットあらすじ】
休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、
三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごす、好きなものは遠慮なく食べる、
そして夜9時半以降は部屋から出てはいけないという内容だった。
しかし、夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい…。

そのシャマラン監督が2000年に公開した「アンブレイカブル」と5月に公開される「スプリット」の
2作品からつながる作品を作るとTwitterで発言したそうです。

Twitterで「信じられないニュースがあります。黙っていられない」と重大発表を行うことを予告

2つの作品をこの第3の映画で衝突させることを、ずっと夢みていました

シャマラン監督によれば、ブルース・ウィリスが「アンブレイカブル」のデヴィッド・ダン役、
サミュエル・L・ジャクソンがイライジャ・プライス役、ジェームズ・マカヴォイが「スプリット」のケヴィン役、
アニャ・テイラー=ジョイがケイシー役で、それぞれ再登場。

【アンブレイカブルあらすじ】
フィラデルフィア。ある日、乗客、乗員131名が死亡するという悲惨な列車追突事故が発生する。
かつて有望なフットボールの選手だったデヴィッド・ダンは、その列車事故の唯一の生存者だった。
しかも傷一つ負わなかったのである。“なぜ自分だけが奇跡的に助かったのか”と悩むデヴィッドのもとに、
ある奇妙なメッセージが届く……。

 

続編のタイトルは「GLASS」。
シャマラン監督によると「GLASS」は2019年1月18日公開だそうです。

5月公開の「スプリット」も楽しみですが、この情報を知ったら「アンブレイカブル」ももう一度観たくなりました。
今後のシャマラン監督の作品が楽しみです。

映画「スプリット」公式サイト

 

(古谷)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!