母の日

本日、5月14日は母の日です。
母の日の日付や起源は世界中で異なりますが、アメリカを始め多くの国が5月の第2日曜日を母の日と定めています。
というわけで母の日にふさわしい映画をいくつかご紹介したいと思います!

バッド・ママ


頼りにならない夫を抱え、仕事と子どもの世話に追われ疲労困憊のエイミー。
母親業の大変さについにブチ切れ、自分同様うんざり気味な母親2人と羽目を外すが…。

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本家コンビが繰り出す大暴走コメディー映画です。
日頃から貯めこんだストレスを笑い飛ばしたい方にお勧めします。
NETFLIXオリジナル映画なので登録してる人はぜひチェックしてみましょう!

ビッグ・バッド・ママ


男はみんな豚野郎! 殺せ!殺せ! 現金全部かっぱらえ!

「私がため込んだストレスは笑ったぐらいじゃ解消しないぜ!」という方にお勧めなのがこちら、「ビッグ・バッド・ママ」!
女ギャング、ウィルマとその2人の娘の破天荒な冒険を描いた大暴走アクション映画です。
続編の「ビッグ・バッド・ママ2」もあるのでと合わせてどうぞ!
グッドナイト・マミー


双子の少年たちのもとへ、整形手術を受けた母が帰って来た。
だが、顔中に包帯を巻いた母は、まるで別人のように冷たい。
2人は、母は偽物なのではと疑い始める。

笑ったりぶっ殺したりするのが苦手な方にはこちらの映画。
ラストにとんでもないどんでん返しが隠されているとかいないとか……
背筋を震わせるほどの恐怖におののいて日頃のストレスを吹き飛ばしましょう!

ザ・マミー


2000年の眠りから目覚め人類への復讐を開始した古代エジプトの王女と、飛行機事故による死からよみがえり世界を救うべく立ち上がった男の戦いを描く。

「ハムナプトラ」のリブート映画……ではなく、「ハムナプトラ」としてリブートされた1933年の映画「ミイラ再生」を再びリブートした映画です。
残念ながら公開日は母の日ではなく夏になりますが、ミイラだけに母(マミー)映画としてカウントしても問題ないはずです。

さらにこの作品は”ユニバーサル・モンスターズ・ユニバース”作品の第1作目として構想されており、この映画の中にはラッセル・クロウがジキル博士役として登場しているらしく、今後はドラキュラや狼男が同じ世界観の中で大暴れしてくれるみたいです。

キャプテンアメリカやアイアンマンが活躍する”マーベル・シネマティック・ユニバース”や、スーパーマンとバットマンが対決する”DCエクステンデッド・ユニバース”、さらにはキングコングとゴジラが戦う”モンスターバース”など最近はユニバース系の映画が増えてますね。

以前このブログでも紹介している「スプリット」も今後”シャマラン・ユニバース”として発展する可能性は否定できません!というかぜひして欲しい!
個人的には「ヴィレッジ」の”怪物”と「スプリット」の”獣”が戦う映画などがすごく見たいです。

もう母の日でもなんでもなくなってしまいましたのでこのあたりで終わります。
ほかにも面白いマミー映画はたくさんあると思いますので色々と探してみましょう!

(藤田)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!