VRの没入感

昨年2016年が元年と言われたVR(バーチャルリアリティ)。
ショッピングモールや家電量販店でも体験コーナーが設けられるなど接触する回数も増えてきたと
思いますが、ご存知の方、体験された方も多いのではないでしょうか。

私の体験も踏まえまして、まだ体験されていない方へお伝えしたいことは、よくYoutubeなどでも
体験動画などの情報がアップされているのを見たことがあるかもしれませんが(「VR ドッキリ」などで検索すると色々出てきます)、あの体験されている方の異常なまでの驚き方、嘘だと思ったこと、ありませんか?

私も初めはヤラセじゃないかとも思いましたが、あれは・・・

 

 

ほんとでした。

 

 

と、言いますのも見ているだけじゃ分かりませんが、実際にはゴーグルを付けるとともにヘッドホンをつけて、映像に合わせた音を聞きながら体験するのですが、このヘッドホンをつけた時の没入感たるや、体験した者にしか分からない世界があります。

ということで、いまVRはどんな使われ方をしているのか見てみたいと思います。

もうエンターテイメントからは外せないですよね。
こちらは2017年7月に新宿にOPENした、「VR ZONE SHINJYUKU」。
エンタメ業界で有名なバンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント施設ですね。

PV動画

「VR ZONE SHINJYUKU」URL:
https://vrzone-pic.com/

ドラゴンボールZにマリオカート、ドンピシャ世代からしますとこの世界に入り込めるというのは
夢のようなことです。
私もタイミングをみて行ってみたいと思います。

 

企業の研修用としてもVRは活用されています。
国際貨物航空会社「UPS」

 

医療現場でも

 

心的外傷後ストレス障害(PTSD)などのセラピーにも

©ギズモード・ジャパン

パーツの組立練習にも

 

ここまでいろんな技術が出てきているということは、VRが公式の実地試験などに導入される日も近そうですね!
みなさんも是非機会があれば、体験してみてはいかがでしょうか!

(西本)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!