ワールドカップ(W杯)

来年夏に控えた2018年FIFAワールドカップ(ロシア大会)。
まだ予選中ということもあり、世間ではあまりトピックスとして取り上げられてはいませんが、
実は結構な大波乱が起きているのをご存知でしょうか。

 

前回大会3位のオランダ。
レアル・マドリードで活躍する、ベイル擁するウェールズ。
7大会連続出場中の米国。
前回大会、日本が逆転勝ちを許したコートジボワール。
「不屈のライオン」の愛称で知られるアフリカの強豪国カメルーン。
2010年南アフリカ大会でベスト8まで進んだガーナ。
そして、過去4度の優勝を誇るイタリア。

 

これらのワールドカップ常連国の予選敗退が決まりました。

 

 

日本人の印象として、日本のサッカーはJリーグなどのクラブチームの試合より代表戦。欧州など海外のサッカーは代表戦よりクラブチームの試合の方が人気がある感じがしますが、メッシやネイマール、クリスティアーノ・ロナウドなどのクラブチームの話題が多い超一流選手も、実は国の代表として戦うワールドカップにはすごい思い入れがあるんです。

 

過去5回もワールドカップに出場しているイタリア代表の顔と言えば、39歳のGKジャンルイジ・ブッフォン。

試合後のインタビューを見ていてもすごく熱い想いが伝わってきます。
ツイッターなどでもすごくファンから愛されているコメントが寄せられているので是非検索してみてください。

 

ワールドカップに出場する32チームのグループ分けは、2017年12月1日(ロシア現地時間)に行われます。

日本代表も、最近の親善試合ではあまり良い結果が出せていませんが、
まずはこのグループ分けで運を引き寄せて、まだ見ぬベスト8を目指したいですね!!

(西本)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!