首にかけるだけのお手軽360度撮影カメラ

ウェアラブルカメラが一般的にも認知されてきた昨今、ついに世界初のウェアラブル360度カメラが登場したようです。

それがこちらの「FITT360」です。


FITT360の特徴は上記の映像を見ればわかる通り首にかけて使用する点にあります。

ウェアラブルな360度カメラは前からあった気がしますが、頭の上にボール状のカメラを乗せた姿はどことなく滑稽であまりスマートではありませんでした。

FITT360は前に一つ後ろに二つのカメラが搭載されており、三つの映像をつなぎ合わせることで360度の視野を確保しているとのことです。

ウェアラブルというからには毎日服を着るように気軽に身に着けられたほうが良いと思います。FITT360の洗練されたデザインなら日常生活の中に上手く溶け込んでくれそうです。

 

また、FITT360 SECURITYというカメラはもありこちらは警察官や消防士、ガードマンが使用することを前提に作られているようです。

 

カメラは前に二つ、後にも二つの計四つのカメラが埋め込まれており、見た目も非常に頑健な印象があります。
そのうち警察モノの映画なんかで使われそうなガジェットで非常にワクワクさせてくれます。

GoProのようなアクションカメラならともかく、360度カメラの場合は首を振るたびに映像がぶれてしまうのはあまりよろしくないので、首にかけて撮影するというのは非常に理にかなっているように見えます。

VR界隈には新しいものが次々と生まれてくるのでまだまだ目が離せません。

(藤田)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!