時代と共に変わるコミュニケーションの取り方

いつの時代も大切さが変わらないコミュニケーション。
対面でもWebでも映像でも、、どんな手段で相手に伝えるにしてもコミュニケーションって大切ですよね。

いつ、どこでも、お互い(もしくは自分)が好きなタイミングでコミュニケーションが取れるようになった
この時代だからこそ、大切なのはその「取り方」ではないかと思いますが、皆様のお考えはいかがでしょうか。

 

私は本を読むことが好きなので、通勤時間など空き時間を見つけては本を読んでいます。最近読んだ本の中でこの「コミュニケーションの取り方」について、とても分かり易い伝え方をされている本がありましたので、その本をご紹介させていただきます。

 

余談になりますが、私はもっぱらkindleアプリをiPhoneにインストールして本を読んでいますが、AmazonのPrime会員になっている方ですと、結構なタイミングで無料であったりSALEで販売されていることがあるので、もしまだご利用がない方にはオススメです!!

話が逸れてしまいましたが、今回ご紹介する本はコチラ↓

 

コミュニケーションは、相手があってのことですので、当然、相手を理解する必要がありますよね。
ですので、「コミュニケーションの取り方」と言っても、本書では、どのようにコミュニケーションを取ればうまくいくかという必勝パターンが書いてあるわけではなく、いま世の中がどのような情勢になっていて、どのような価値観を持った人がいるかが描かれています。
さらに本書では、その情勢に合わせた仕事観まで落とし込まれています。

 

これから様々なコミュニケーションを取ることになる新社会人の方はもちろん、マネージメント業務をされている方、さらには、弊社のようにWebや映像というツールを使って不特定多数の方に物事を伝えている方にも本書の内容を意識的に持っていることはとても大切なことではないかと感じました。

2018年2月11日現在、AmazonのPrime会員の方は無料で読めるようですので、お時間のあるときに読んでみてはいかがでしょうか。

(本ブログは、本の広告や営業として書いているものではございません。)

(西本)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!