勝利の味

3月13日、一般社団法人日本eスポーツ連合は新たに、対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』をジャパン・eスポーツ・プロライセンスが発行される認定タイトルに決定しました。

『ぷよぷよ』がプロライセンス発行のeSports認定タイトルに!(GAMY)

1980年代末から1990年代初頭の「テトリス」から始まった空前の落ち物パズルゲームブームの立役者のひとり「ぷよぷよ」。
現在もパズル好きの若い層に人気は高いですが、当時やり込んだオッサン層にも話題となり、ゲーム熱を再燃させているユーザーが続出しているとのこと。

『ぷよぷよ』eスポーツ化で“ゲーム熱”が再燃するユーザー続出(STAND BY)

既にプロライセンスの発行が認定されている「ストリートファイター」シリーズや「鉄拳」シリーズ、そして今回の「ぷよぷよ」など、20年近く前に登場したゲームタイトルが今もこうして話題となることは、古参のゲームファンにとっても大変嬉しい限りであります。

さて、これらのゲーム開発・制作者やe-sports施策に携わる関係者とご一緒させていただく機会も多く、そのほとんどが筆者と同年代ということもあり、自分たちがどのような環境でゲームを遊んできたかを懐かしみながら話すことがあります。
特にビックリマンチョコブーム直撃世代の我々には駄菓子とゲームは密接関係にあり、決まって「当時のゲームのお供(おやつ)はナニ?」といった話題に。
同世代であっても地域や家庭環境などによっては微妙に差異があり、各々に想い入れのある駄菓子が存在し、大袈裟に言えばそれが血となりが肉(脂肪)となり、その人を形成していると考えると大変興味深いものがあります。

みなさんにもハマったお菓子は有るのではないでしょうか。

もちろん私にも「ゲームのお供」どころの話ではなく、人生を変えたと言っても過言ではないお菓子が存在します。
それが、80年代後期〜90年代初頭にカルビーから発売されていた「お好み焼きチップス」です!

■カルビー お好み焼きチップス(YouTube)

忘れもしない小学四年生当時。放課後に同級生達がサッカーボールを蹴って校庭に集まるなか、私はテトリスのあの曲(ロシア民謡「コロブチカ」)にのせて「♪お好み食べたい」と歌いながら家路につき、右手にお好み焼きチップス、左手にファンタオレンジ、そして録画した日曜洋画劇場「バックトゥーザーフューチャー(120分のVHSテープに収まらず、本当の結末は知らない)」を見てからゲーセンに向かうという日々を過ごしていました。
結果、1年経たずして体型が激変するという、文字通り人生を狂わせた逸品です。
いまでもふと「当時サッカーをやっていたら人生が変わっていたか」と考える事はありますが、まあ同級生がJリーガーになったという話も聞かないですし、当時の趣味をそのまま現在の仕事に活かせている自分は幸せかと(笑

さてこの「お好み焼きチップス」ですが、過去に何度か復刻されているものの、筆者はその機会に巡り合うことが出来ず、悔しい思いをしてきました。
前回復刻されたのが2013年、しかもサークルKサンクス限定。既に販売終了となってからこの情報を得た筆者は、その日からコンビニやスーパーに訪れた際には必ずスナックコーナーをパトロールする事を心に誓います。

「カルビーのHPは見ず、絶対に足で探してやる!」

来る日も来る日も淡い期待を込めて赴く、サークルKサンクスを重点とした各コンビニのスナックコーナー。
しかし夢にまで見たあの黄金に輝く袋を目にする事はありません。
そして2016年。あるニュースが筆者を絶望の底へと突き落とします。

サークルKサンクスが「ファミリーマート」に 吸収合併が正式発表(ねとらぼ)

続く2017年。

ファミマ、経営統合失敗…一部で24時間営業廃止、サンクスに利益食い潰される(Business Journal)

誰もがもう、あの「お好み焼きチップス」に出会うことはできないと思った事でしょう。
しかし、筆者にはひとつの確信がありました。

「前回の復刻が2013年。つまり発売25周年の年。であれば次は30周年の2018年〜2019年だ!」

根拠は全くありません。
しかしセールスプロモーションを生業とする筆者の魂と舌がこう囁くのです。
大企業がそのようなアニバーサーリーを逃す事は決して無いはず!
近年のバブルブームに乗じて代理店が何か仕掛けるはず!
と…。

そして2018年3月。
自宅近所のセブンイレブンにて、遂にこの日が訪れました。

お 好 み 焼 き チ ッ プ ス 降 臨 ! !

1 9 8 0 年 代 の ヒ ッ ト 商 品 を 復 刻 ! !

そう!あの金色の衣を纏いし幻のスナック「お好み焼きチップス」が堂々の復刻です!

ポテトチップス「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」を発売(カルビー)

しかも「♪謎めいてときめいて愛の呪文」のCMソングでお馴染み「エスニカン」!
加えて、筆者の記憶には全く存在しない「グリルビーフ」も同時発売!
(上記の「お好み焼きチップス」のCMをみると、ぶらさがりに「エスニカン」と「グリルビーフ」の紹介が!)
予想通り、バブルに絡めたキャンペーンも行ってるみたいですよ!

バブルでGO!GO!キャンペーン | カルビー株式会社

コンビニ棚に有った「お好み焼きチップス」を全て買い占め、早速実食。
油の質が軽くなった感じはするものの、大満足の当時のまま!
懐かしのソースとマヨネーズとポテト、そして長きに渡る自分との戦いを征した勝利の味を一気に二袋堪能しました。
発売日が3月12日で終売日が5月下旬との事なので、今からなら販売期間中たっぷりと味わう事が出来ます!

昨年末には駄菓子「梅ジャム」の製造終了が決まるなど、時代が経つにつれて懐かしい味が消え行く昨今。
ノスタルジーに浸ることも楽しいですが、新しい何かを生み出すべく、元気だけで突き進む事が出来た幼少時代の活力を想い出す「あの味」を、みなさんも探してみてください。

(石井)

映像制作の企画・制作・撮影から活用提案までをトータルサポート!
東京・渋谷の映像制作会社キックファクトリーの最新情報はコチラ!