肩越し(かたごし)

カメラアングルのひとつ。 例えば、2人の人物が向かい合っている会話のシーンで一般的に使われる画面表現。被写体の一部である手前の人物の斜め後ろから撮影し、肩や後頭部が画面の端にかかった構図でその人物の目線にある別の被写体を映す。手前の人物が大きく表現されることで遠近感や感情移入している様が表現される。肩なめとも。

ご相談・無料お見積りもお気軽に! TEL 03-3406-7021 営業時間 10:00~18:00 定休日 土日・祝日