学校紹介動画の作り方のコツやポイントを紹介

  1. TOP
  2. Column
  3. 学校紹介動画の作り方のコツやポイント...

近年、全国の学校では学校の魅力をリアルに紹介し生徒数増を目的としたツールとして学校紹介動画が多く制作されています。文章ではなく、動画で表現することで、学校の魅力や他の学校と違う特色などをわかりやすく伝えることができるのが学校紹介動画の魅力的なポイントです。
制作するメリットはもちろん、より効果の高い動画を制作するために押さえておくべきコツやポイントや注意点をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1.学校紹介動画を作るメリットとは

学校紹介動画では、様々な形で、学校の魅力をよりリアルに細部まで紹介することができます。一般的な動画では、入学した学生がどのような生活を過ごしているのか、どのような校風の学校なのか、そして学校の施設などを紹介します。昔は大学などの高等教育機関が自校のブランドイメージ向上などを目的として制作するのが一般的でしたが、最近では中学や高校、専門学校、学習塾など幅広い教育機関で学校紹介動画が作成されています。学校紹介動画を制作するにあたって、そのメリットは大きく分けて3つあります。

より多くの情報を視聴者に伝えられる

学校紹介動画では実際の風景を映すことができます。学校全体の広さや、生徒の授業中の様子や部活動など、学校行事も含めて、文字や写真だけでは伝わりづらい、学校の雰囲気や校風を映像や音で表現して伝えることができます。YouTubeを代表とする動画配信サービスの流行から、学校選びの重要な参考情報として、動画を視聴し、学校紹介動画を事前に確認する学生や保護者は多いことでしょう。

伝えたいイメージや印象をより明確に伝えられる

学校紹介動画では、伝えたいイメージを具体的かつ明確に伝えることができます。学校選びにおいて重要視される「偏差値」は、数値では分かりやすいものの、「カリキュラム」などの内容は、実際に入学する前にイメージしにくいものです。リアルな学校内の雰囲気や校風の印象をポジティブに視覚的に伝えることができます。

ブランドイメージ向上による生徒獲得

学校紹介動画を制作することで、学校自体のブランドや価値を上げることが期待されます。動画配信サイトの普及により、動画から情報を得る人も少なくありません。だからこそ具体的な映像でこの学校に入学した後の学校生活を視聴者に印象付け、「この学校で学びたい」「安心した学校生活を送りたい」というポジティブなイメージを抱かせることができます。また、斬新な紹介動画の構成を打ち出したり、出身タレントや出身アスリートを登場させるなど、様々なプロモーションが可能であり、そういった面からもブランドイメージ向上につながるといったことも考えられます

 

2.学校紹介動画の活用例

学校のHP

学校紹介動画は、学校のホームページに掲載することができます。学校を検討する際に、多くの人は、学校のホームページに一度目を通すでしょう。大体の概要を閲覧した後、学校紹介動画があった場合、より具体的な学校の雰囲気を知るために、また他校との比較も兼ねて動画を視聴することが多くあります。その動画内に、自分の求めている校風や、様子などを映像として視聴することで、より具体的にホームページの内容と情報をリンクすることができます。

学校説明会

学校紹介動画は、学校説明会の場でも活用することができます。学校説明会に参加している保護者や学生は、よりリアリティのある情報を求めています。この学校で、どんな先生がどんな授業をしているのか、学校行事がどのように行われているのかなど、実際の様子が具体的であればあるほど、説明会の雰囲気と合わせてイメージを膨らませることができます。また説明会がオンラインで開催された場合でも、放映できることも学校紹介動画のメリットです。

広告

学校紹介動画は、学校のホームページだけでなく、広告にも活用できます。主に、学生向けコンテンツやサービス、またはSNSなどの学校関連の全ての媒体に活用することができます。学校紹介動画を広告で活用する場合、媒体に合わせて尺を変えて作ることができるので、流行している動画配信サービスに合わせて、尺の長さや学校紹介の内容などを変えて作ることもおすすめします。

 

3.失敗しない動画制作を行うには

ここからは、実際に学校紹介動画を作る上で、重要なポイントを4つ紹介していきます。「この学校が良い」と、視聴者に感じられ、より学校が魅力的に映るよう、ポイントを押さえて学校紹介動画を作りましょう。

伝えたい校風やイメージを明確にする

まず、学校の校風やイメージなどの情報を明確にすることです。
例えば「真面目な校風」であれば、生徒が授業に集中している様子を映したり、熱心に教えている教師などの映像を多く盛り込んだり、動画内に差し込まれるBGMの曲調などで、全体的に真面目な雰囲気を統一するのも一案です。動画を視聴する人に対して、学校のイメージを刷り込ませることができます。制作の初期段階で、この全体イメージを固めることで、内容やその他の演出を正確に構成することができます。

撮影可能なコンテンツ・行事を絞る

イメージが固まった後は、そのイメージに沿ったコンテンツや行事を絞っていきます。たくさんのコンテンツを盛り込めば良いというわけではなく、あくまでも前述で挙げた校風やイメージを視聴者にわかりやすく伝えることができるのかが、コンテンツを選定するポイントとなります。

生徒のリアルな姿を伝える

実際の学校選定で重要視されるのは、その学校で学んでいる生徒のリアルな姿です。自分が実際に学んでいるかのようなイメージを動画内に映します。また、学校紹介動画の中で、生徒のインタビューや部活動に参加している様子を盛り込むこともおすすめです。視聴する受験生は「入りたい、学びたい」と感じ、保護者は「ここで学んでほしい」という感情を持つことが期待できます。

制作会社に相談する

学校紹介動画を作るためには、動画制作を外注するか、校内のリソースで内製するかの二択です。学校紹介動画は、学校そのもののブランディングや入学希望者数など、今後の学校運営にとって重要なコンテンツです。このような重要な役割を持つ学校紹介動画だからこそ、動画制作会社のプロに相談することで、第三者目線からの意見も含めて、構成から進行まで、失敗の少ない効果的な学校紹介動画を作るための手段とも言えます。

 

4.制作費用を抑えるには

では、実際に学校紹介動画を動画制作会社に依頼する場合、一番最初に懸念する点としては、制作費用が気になるのではないでしょうか?実際に費用を抑えるための2つのポイントをご紹介します。

外注するポイントを絞る

まずは、学校紹介動画を作るうえで、外注するポイントを絞ります。学校紹介動画の用途、映像の種類(実写またはアニメーション)、尺の目安、予算、納期など、あらかじめ相談する内容を決めておきます。また、外注する上で、大きくかかる費用は「撮影費」と「人件費」です。例えば、年間を通して多くの行事の撮影も依頼したい場合でも、修学旅行や簡易のイベントなどの行事は学校の先生が撮影した素材や写真を制作会社に渡して編集してもらう、などで対応することもできます。それぞれの項目にかかる時間や労力などが費用に大きく影響するため、内容が多ければ多いほど、費用がかかるため、要素を洗い出して整理することが重要です。

凝った内容よりも伝えたいものを優先する

魅力的な学校に見えるように工夫を凝らしたい!と思うのは当然でしょう。ですが、いくつものコンテンツを盛り込んでも、視聴する人の印象に残らなければ、学校紹介の意味がありません。凝った内容よりも、トータルイメージに沿った印象に残るであろうコンテンツを優先しましょう。その結果、コンテンツを絞ることで、作るためのリソースや費用を抑えることにも繋がります。

 

5.学校紹介動画を活用して更なるイメージアップを

学校紹介動画は、入学を検討している生徒や保護者にリアルな学校生活を伝えるための一つのアイテムです。少子化が進む現代において、学校紹介動画に力を入れている学校も少なくありません。情報を文字だけでなく、動画で得るこの時代だからこそ、学校紹介動画を活用することで、学校の認知度やイメージアップに活用してみてはいかがでしょうか。

 

6.Q&A

Q.学校紹介動画を取り入れるメリットはなんですか?

A.実際の学校の様子や校風を動画によってリアルに伝えることができることが最大のメリットです。
また、動画のイメージ次第で学校のブランディングにも活用することができ、学校のイメージアップにもなります。

Q.学校紹介動画はどこで活用することができますか?

A.学校のホームページや、広告、学校説明会で活用することが出来ます。

Q.魅力的な学校紹介動画を制作するコツはなんですか?

A.伝えたい校風やイメージなどが明確であればあるほど、その内容に合わせた映像や内容を動画内で表現することができます。
視聴者が感情が揺さぶられる内容など、オリジナルストーリーを動画で表現することもできます。

Q.学校紹介動画の制作はどこに頼めばいいですか?

A.動画作成実績のある、動画制作会社へ依頼することをオススメします。
構成やプロジェクトの進行など、予め知見のある会社に相談することでスムーズな制作を行うことが可能です。

Q.学校紹介動画を外注する場合、費用を抑えたいです

A.動画内に入れ込む内容や構成によって大きく費用が変わります。
伝えたい内容がシンプルであればあるほど、制作にかかる費用を抑えることができます。また、年間行事の一部の撮影においては、先生が撮影した素材や写真を使用するなどで、費用を抑えることも可能です。予算に合わせて具体的に制作会社に相談してみることをオススメします。

 

Back

CONTACTお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。
弊社サービスに関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、お電話または
お問い合わせフォームより受け付けております。

TEL:03-3406-7021