TikTokライブ配信を行う条件や視聴方法とは?活用するメリットと注意点

  1. TOP
  2. Column
  3. TikTokライブ配信を行う条件や視...

動画配信サービスで人気上昇を続けるTikTok。条件を満たせば簡単に短い動画をアプリ内で作成できるため、若年層を中心にライブ配信が活発に行われています。この記事ではTikTokでのライブ配信の条件や視聴法、活用メリットなどを紹介します。※2023年8月現在の仕様に基づいた内容です。

1.TikTokとは

TikTokとは、最大180秒の短尺動画を投稿できるSNSです。また、動画の投稿本数には制限がなく、180秒を超える動画は続編として数本に分けての投稿が可能です。アプリ版のTikTokでは、テキスト挿入などの動画編集ができ、撮影から編集、投稿までがアプリの中で完結することができるため、動画編集の専門的な知識が無くても魅力的な動画の作成が可能なことも人気の要因です。また動画配信だけでなく、ライブ配信も可能で、TikTokでのライブ配信は、いつでもどこでも、リアルタイムで配信することが可能です。

2.TikTokライブを行うメリット

双方向のコミュニケーションが取れる

TikTokのライブ配信では、視聴者とのコミュニケーションを簡単に取ることができます。ライブ配信を行っている人を「ライバー」と呼び、ライブを視聴している人を「リスナー」と言います。動画を配信している最中は、リスナーからリアルタイムでコメントを送ったり、ギフトなどの投げ銭を送ることができます。双方向でコミュニケーションを取ることで、より盛り上がるライブ配信になります。

収益を得られる

TikTokでは、ユーザーが”コイン”を購入してバーチャルアイテムを購入できます。ユーザーは気に入った配信者に対して、バーチャルアイテムを配信中のライバーにプレゼントすることができます。バーチャルアイテムなどの投げ銭は収益化することができ、ライバーが受け取ったバーチャルアイテムはPayPalを通じて換金が可能です。ライバーが受け取れる明確な換金率は記載されておらず、バーチャルアイテムの約30%〜50%ほどが収益として受け取れるといわれています。そのため、バーチャルアイテムのすべてを収益として受け取れるわけではないので、TikTokでライブ配信を行う際には注意が必要です。

認知度が拡大する

TikTokライブを活用することで、認知拡大につなげることが可能です。まず、配信をすることで人目に触れることが多くなるため、視聴者にアピールすることができます。そして、TikTokには、おすすめ欄というタブ機能があり、相性がよさそうなアプリユーザーに自分のライブ配信が表示されます。この機能により、始めたばかりのライバーであっても、視聴数が伸びる可能性があります。興味を持ってもらえる動画であれば、コンスタントに新しいフォロワーを獲得していくことが可能です。

3.TikTokライブの種類と配信方法

それでは実際にTikTokでライブ配信を行うためのやり方を紹介します。TikTokにおけるライブ配信には、いくつかの配信方法があります。

通常配信

TikTokの通常配信とは、ライブ配信の中でも最もスタンダードな配信方法です。TikTokのアプリの下部メニューから「+マーク」をタップし、LIVEを選択し、「ライブを開始」をタップするとライブ配信ができます。この動作を行うと即時にライブ配信が開始されるため、ライブ配信の準備が整った上で開始しましょう。配信内容は、踊ってみた動画を始め、自分の発信したいもので、好きなものを配信することが可能です。最近では、個人だけでなく、各企業も自社のサービスや商品をライブ配信で紹介し、TikTokをPRに活用することも増えています。

画像配信

画像配信とは、映像ではなく画像を動画のサムネイルのように固定させてライブ配信をします。画像配信を行うには、エフェクトを設定する必要があり、ライブ配信中に固定する画像をフォルダ内から選択し、ライブを開始します。ただし、画像配信中にスマホのカメラを顔に向けると顔が映ってしまい、画像固定が解除されてしまうので、配信中は天井や壁などにスマホを向けておくなどの注意が必要です。

コラボ配信

コラボ配信とは、他のTikTokユーザーと一緒にライブ配信ができる配信方法です。コラボ配信ができる相手は、相互フォローしているユーザーやTikTokからおすすめされたユーザーのみとなります。コラボ配信の招待を送った場合、相手が招待を承認したらコラボ配信が開始します。

PC配信

TikTokライブは、スマホだけではなくPCから配信することもできます。しかし、PCから配信を行う場合は、いくつか設定が必要になります。配信ソフト(無料でダウンロードできるソフトではOBS Studio)を設定し、PCでTikTokにログインした後、配信ソフトで画面設定、配信設定、映像の品質設定などを行います。いくつか設定項目があるため、詳しい設定内容はTikTokのマニュアルを確認しましょう。PC配信は、配信に詳しい方、また企業が画面をいくつか切り替えてテレビ番組のように配信を行いたい場合などが向いています。そういった配信の場合は、配信業者に依頼する方が安心です。

フォロワー限定配信

フォロワー限定配信とは、文字通りフォロワーのみが視聴することできる配信を指します。フォロワー限定配信では、フォロワーのみにしか配信の通知が届かないため、限定的な場所で、プレゼント企画を行ったり、イベントを行ったりすることができます。

4.TikTokライブの視聴方法

TikTokでは、どのようなライブ配信が行われているのでしょうか。動画配信を始める前に、実際に配信されているライブをいくつか視聴してみることをおすすめします。スマートフォンとPCの場合の視聴方法です。

スマートフォン

①フォローしているアカウントのライブ視聴
フォローしているアカウントのライブ視聴は2通りあります。まず一つ目は、TikTokメニューの「メッセージ」をタップし、配信をしているユーザーがいたら「見る」をタップします。二つ目に、フォローしているユーザーからライブ開始の通知を受けとる方法です。TikTokライブが始まったら通知でお知らせが届くので、毎回メッセージを確認する必要はありません。通知はデフォルトでONになっているため、設定を変更しない限りは通知が届きます。

②フォローしていないアカウントのライブ視聴
フォローしていないアカウントのライブ視聴方法は、「LIVEメニューから探す」方法です。TikTokの画面左上に「LIVE」マークがあり、それをタップすることで、リアルタイムでライブ配信をしているユーザーが表示されます。また、検索窓からキーワードを入力すると、特定のワードにヒットしたライブ配信者が表示されます。

PC

TikTokライブは、スマホだけでなくPCでも視聴できます。PCでTikTokのブラウザ版にアクセスし、メニューから「LIVE」をクリックするだけで、ライブ配信を視聴することができます。スマホより大画面で視聴できることはメリットです。また、スマホアプリ版と同じく、コメントや投げ銭の機能も利用することができます。しかし、コインを購入することはできないため、コインの購入はスマホから行う必要があります。

ギフトの贈り方

お気に入りのライバーにギフトを送りたい時は、配信画面のギフトアイコンをタップし、送りたいギフトを選び、送るをタップすると配信中にライバーへ送ることができます。コインが不足している時は送れないので、コインが不足していないか確認しておきましょう。しかし、ギフトを送れるのは20歳以上のユーザーのみです。

4.TikTokライブの注意点

次に、TikTokライブを行うための注意点を解説します。

TikTokライブを行う条件を満たす

TikTokのライブ配信は、18歳以上でないと配信ができないよう、TikTokの規約で決められています。もし18歳以下のライブ配信が発覚した場合、そのアカウントは削除される可能性があります。さらに収益化なども年齢制限があります。TikTokのライブ配信の条件は、明確に発表されていないのですが、TikTokから質の高いコンテンツだと認識された上で、フォロワー数がおよそ1000人ほどであれば配信が可能と言われています。配信が可能かどうかは、自身のアカウントに「LIVE」機能が実装されているのを確認すると良いでしょう。

禁止事項に触れないようにする

TikTok LIVEには、禁止事項が設けられています。禁止事項を遵守しなければ、アカウントが永久停止になる恐れがあります。TikTok LIVEの禁止事項は、下記の4つです。

1.運転中の配信
2.性的な内容の配信やコメント
3.著作権侵害
4.誹謗中傷

自身を守るためにも、視聴してくれているリスナーのためにも、必ず守りましょう。

炎上などに留意する

配信内容によっては炎上を招く危険性があります。特に企業でTikTokを活用する場合は、予め、構成を考え配信内容などを複数人で確認した上で配信することをおすすめします。

マナーを守った視聴をする

視聴する側のマナーも同じく、他人を誹謗中傷するようなコメントはNGです。度を越した嫌がらせをするユーザーは、通報される可能性があり、アカウントを削除される場合があります。

5.手順とマナーを守り楽しいライブ配信を

一定の条件を満たせば気軽にライブ配信ができるTikTok。個人だけでなく、企業のPRや求人採用に活用するなど様々な場面での利用が増えてきています。その気軽さの反面、マナーや節度を守らないユーザーも存在します。配信、視聴は、定められた手順とマナーを守り、TikTokのライブ配信を有効活用しましょう。

6.Q&A

Q.TikTokでライブ配信をするためには、何が必要ですか?

A.TikTokのアプリがインストールできるスマートフォンの他、設定は必要ですがPCでも配信が可能です。ただし、どちらもTikTokのアカウント登録が必要になります。

Q.TikTokの配信は、どのような種類がありますか?

A.通常配信、画像配信、コラボ配信、PC配信、フォロワー限定配信などがあり、用途に応じて選択することが可能です。

Q.TikTokで行う配信は、どのような内容が良いですか?

A.基本的に配信規約に反していない内容であれば何でも配信することが可能です。企業が自社のサービスや商品などを紹介する配信なども増えています。

Q.誰でもTikTokでライブ配信は可能ですか?

A.TikTokにアカウント登録されたユーザーかつ、TikTokが求める基準をクリアしている必要があります。明確な基準は公開されていませんが、一定のフォロワー数や良質なコンテンツと認められる必要があると言われています。

Q.TikTokライブ配信で気を付けることはありますか?

A.配信では禁止事項に触れないなどの注意が必要です。炎上リスクの原因となります。また、リスナー同士のマナーを守ることも必要です。攻撃的なリスナーが居た場合は、ブロック機能もあります。

Back

CONTACTお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。
弊社サービスに関するお問い合わせ・お見積もり依頼は、お電話または
お問い合わせフォームより受け付けております。

TEL:03-3406-7021